相談相手がいる大手企業の婚活サービスが人気!

05

20代からすると結婚相談所って、何か敷居が高いような気がしますよね。
なんか、入会しづらいというか、私でもいいのかな?
っという感じです。

もちろん、20代で結婚相談所に入会されている方は、年々増えています。
それだけ一般的になってきた、ということだと思います。

そこで、とある企業が結婚相談所業界へ入ってきました。
価格がとてもお手頃で、この企業なら安心だというブランド力もあります。

その上場大手企業とは「リクルート社」です。


ゼクシィー縁結びカウンター

リクルートでは、「ゼクシィー」というブランド名でいくつかの事業を立ち上げているので、ちょっと紛らわしいのですが、「縁結びカウンター」という名称になっているのが、いわゆる結婚相談所に相当します。

スマホアプリとしての、婚活サイト「ゼクシィー」とは違ったサービスとなります。
結婚相談所としての、出会いを仲介する専門のカウンセラーがいるサービスです。

まだ立ち上げたばかりなので、店舗数は少ないのですが、大手結婚相談所のパートナーエージェントと提携したことで有名になりました。

当初の会員数の少なさを補う、という意味があるのかもしれません。


初期費用が3万円と入会しやすい

既存の結婚相談所は、入会初期費用が10万円~15万円と、必要でなおかつ、毎月1万円~1.5万円の月額が別途必要です。

さらに、成婚料やお見合い設定料を別途徴収する相談所もあります。
年間30万円~35万円というのはごく一般的な料金価格です。

ゼクシィー縁結びは、初期費用が3万円と格段に安く、入会しやすい設定です。

月額は9,000円~用意されていて、1年フルに活動すると約14万円ですから、他の結婚相談所と比較すると半分以下の料金です。

安いですね!
はじめての婚活で、はじめての結婚相談所を考えている20代女性にとって、リクルートというブランドや安心感と、価格の易さで、スタートしやすい環境だと言えるのではないでしょうか。

まとめ

ゼクシィー縁結びカウンター、どのようなサービス内容なのか、具体的にもっと知りたいですよね。

気軽に始めることができ、ほんとうの意味で相談できる専任アドバイザーがいる結婚相談所。

まずは資料請求してみて、実際に店舗へ無料相談する予約をしましょう。
どんなつまらないと思えることでも、気軽に相談することで、はじめての婚活への一歩を踏み出せるのだと思います。

結婚相談所に心理的抵抗を持っている方は、気軽にスタートできるというのが、いいですよね。



←トップページへ戻る